福井で空手と言えば、新極真会福井中央支部 

新極真会 福井中央支部です。
福井県下9ヶ所に道場があり、老若男女が稽古に励んでいます。

 

トップ画像

HOME ≫ ギャラリー ≫

ギャラリー

昇段審査会 令和元年12月1日 丸岡武道館にて

34957
2019年12月04日 22:49
34956
昇段レポート          佐竹 凌空
 
この度は、昇段へのお許しを頂き、誠にありがとうございました。

 僕が入門させて頂いたのは小学1年生の時です。先輩方があたたかく迎えて下さったことや、不安で泣いていた僕を井上師範が勇気づけて下さったことを懐かしく思い出します。
ある時「強化クラスに来てみないか。」と声を掛けて頂きました。参加することは迷いませんでしたが、あまりに強い先輩方にいつも緊張していました。痛くてつらくて、もう行きたくないと何度も思いました。しかし、それでもなんとか続けているうちに、徐々に試合に勝てるようになりました。県外の試合にも出場し、少しずつ自信を持てるようになりました。するといつのまにか、どんどん空手が好きになり、稽古にも積極的に取り組むようになりました。もしあの時あきらめていたら、空手の本当の楽しさを知ることもなく、昇段を考えることもできず、今の僕はないと思います。努力を続けることの大切さと挑戦することの大切さを、空手を通して学びました。
 そして、井上師範が下さるたくさんの教えの中で、いつも心にとめている言葉があります。それは「泣く力があるなら、その力を使って前にすすめ。」「次の高い山を登るために、今の山を下ることも必要だ。」という言葉です。
 試合に負けて悔しい日も、負け続けて苦しい時期も、「また一から頑張ろう」と切り替えることができました。井上師範の日々の教えが、僕の心をいつも支えて下さっていると感じています。
 昇段審査当日は、緊張していて朝ご飯も喉を通りませんでした。まず基本、移動、型は、いつも通り確実にやろうと集中してできましたが、10人組手がはじまる頃には不安と緊張でいっぱいでした。はじまってからは、とにかく無我夢中でやるしかありませんでした。先輩方の突きや蹴りはとても強く、手足が出なくなり頭が真っ白になったときもありました。
 しかし、周りのみなさんのアドバイスや応援のおかげで、最後まで力を振り絞って臨むことができました。とても苦しい時間でしたが、終わってみるとすがすがしく、不思議にあっという間に感じました。
 最後になりましたが、これまで育てて下さり御指導下さった井上師範をはじめ、厳しくもあたたかく教えて下さった先生方や先輩方、共に厳しい練習に励んだ仲間のみなさん、いつも近くで支えてくれた家族に、心から感謝の気持ちを伝えたいです。本当にありがとうございました。
 これからも感謝の気持ちを忘れず、黒帯としての自覚を持ち、成長する努力を続けていきたいと思います。今後ともご指導よろしくお願いします。

     
押忍
2019年12月04日 22:46

滋賀県空手道錬成大会

20190929121347s_コピー
令和元年9月29日に滋賀県立武道館で開催されました。
成績は次の通りです。
2019年09月29日 13:15
20190929120939s_コピー
一般上級 軽量級
【準優勝】高井 良壽さん
おめでとうございます。
2019年09月29日 13:07
20190929150207_コピー
中学男子2~3年生
【3位】
福井 浩介くん
おめでとうございます。
2019年09月29日 15:05
20190929155116s_コピー
参加者のみなさん。
おつかれさまでした。
2019年09月29日 16:34

第6回オープントーナメント全北陸空手道選手権大会

1568541137531s_コピー
9/15(日)に、新潟市東総合スポーツセンターにおいて開催されました。
成績は次の通りです。
ミドルシニア上級の部
【三位】
福井中央支部:鈴木 弟選手
おめでとうございます。
2019年09月29日 15:11

関西錬成大会

関西錬成大会001
3月17日(日)京都市武道センターにて行われた、関西地区空手道錬成大会にて、新極真会福井中央支部より下記の選手が入賞いたしました。
おめでとうございます。


中1男子重量級/中出昂希(準優勝)
中1男子軽量級/佐竹凌空(三位)
2019年03月25日 07:48

2018年秋福井錬成大会結果

2018年11月26日 11:02

モバイルサイト

新極真会福井中央支部スマホサイトQRコード

新極真会福井中央支部モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!