福井で空手と言えば、新極真会福井中央支部 

新極真会 福井中央支部です。
福井県下9ヶ所に道場があり、老若男女が稽古に励んでいます。

 

トップ画像

HOMEギャラリー ≫ 酒井 勇気くん ≫

ギャラリー

酒井 勇気くん

酒井勇気3
 この度は、昇段審査を受けさせて頂きありがとうございました。また、黒帯昇段のお許しを頂き、本当にありがとうございました。
 空手を始めてからの自分の目標が一つ達成できたと思っています。自分が空手を始めたのが、小学校5年生の時でした。気が弱い自分に母が「精神面、体力面を鍛えたらどう?」と言われ、近所の道場で空手の稽古をやっているのを知り、井上道場へ入門しました。
入ったばかりの時は、稽古が辛くて何度も辞めたいと思いました。でも、辛い稽古をしていくにつれ、大会に出場したり、大会で優勝したり出来るようになりました。少しずつですが、精神面にも体力面にも強くなっている自分を実感できました。
 そして、黒帯審査の当日、審査課題がうまくできるかとても不安でしたが、無事やり遂げることが出来ました。初戦から格上の先輩が相手で、負けたくないと思い、全力で行きました。途中、足を集中的に狙われ、後半はあまり動けなくなってしまいましたが、最後までやりきることが出来ました。本当にとても辛かったです。最後まで頑張れたのは、今まで指導してくださった井上師範、胸を貸してくださった先輩方、応援してくださった周りの皆様、支えてくれた家族、みんなのおかげだと思っています。
 これからは、黒帯をしめる者としての自覚を持ち、今後も精進を重ねていきたいと思います。また、自分の目標が達成したのではなく、新しいスタートだと思い、これからも頑張っていきたいと思います。この度は、本当にありがとうございました。


2015年01月13日 15:58

モバイルサイト

新極真会福井中央支部スマホサイトQRコード

新極真会福井中央支部モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!